【試食レポ】 大興奮!!大盛り上がり!!カルビー ポテトチップス 納豆好きのための納豆味 食べてみた!

あなたは食べましたか???

2019年6月25日にローソンから限定発売された

「カルビー ポテトチップス 納豆好きのための納豆味」

 

さて、話のネタとして「どうせ、まずいんでしょ~」なんて軽い気持ちで買ってみた今回のポテトチップス。


納豆は、好きな人も多ければ嫌いな人も多いそんなくせ者の「納豆」をポテトチップスにしてしまうなんて…
カルビーさんも結構チャレンジャーですよね。
でも、こちらの商品なんと去年も発売されていたんです。

その時は1週間で完売したそうな…
好評だったので、今年令和でも再販!というわけなのですが…

 

これは今回私たち色んな発見をすることができ、想像していた以上に盛り上がってしまいました。
納豆好きな方はもちろん、嫌いな方も(?)是非、最後までお付き合いよろしくお願いします!

外観

ここで今回の試食メンバーの紹介

スタッフO----納豆大好き。子供と一緒に食べます。
スタッフM----今回試食メンバー唯一の納豆大嫌い派。ポテトチップスで苦手克服ができるのか?!見どころです(笑)
スタッフN----納豆好き。でも、ネバネバはあまり。納豆はあまり混ぜない派。
スタッフI-----納豆大好き。毎日納豆万々歳。そのままでもいけます。

 

以上のメンバーが今回の納豆ポテトチップスに挑みました!

では、はじまりはじまり~!


――――――――――――――――――――――
 パッケージの見た目はどうですか?
――――――――――――――――――――――

----納豆好き派

----納豆嫌い派


M()「納豆好きさんが食いつきそうな見た目」「高級感がある!」

N()「納豆のふりかけが外付けなのにビックリ!」

I()「納豆好きとうたっているだけ、やはり納豆は前面に出てますね(笑)
でもちょっと買う勇気はいりますよね。。納豆好きですけど。」

N()「危険なニオイが漂ってくる」
M()「(ピクトグラムを見て)最初は、え、非常口?って見えた(笑)」


―とにもかくにもデンジャラスな感じが開封前からプンプンします!!!


―――――――――――――――――――――――――――――――――
 では、中身を出してみましょう!(納豆フレークをかける前)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

プレーン中身

―見た目と香りはどうですか?

M()「見た目は普通の薄切りのポテチって感じだね」
N()「あっさりしたポテトチップスに見える。和風なお醤油という感じ。これが納豆にどう化けるのか…!」

M()「ワクワクする!」
I() ((ワクワク))
 

―――――――――――
 いざ、実食!
―――――――――――


―まずは、納豆が嫌いというMにそのままのポテトチップスを食べてもらいました。

M()「最初、からしがこなくて残念って思ったけど、後からチラッとくる。
お醤油が強めな和風なポテトチップスだね!これは全然食べられる!」

 

―続いて、納豆好きスタッフも試食。

O()「ピリッとあとから来ますけど、からし感は弱いかも。ちょっと優しい感じですね。」
N()「子供も食べれるくらいの優しい和風醤油味って感じ!からしが優しい。」
I()「ほんとだ!ふんわり香るくらいのからしで、お醤油のポテトチップスという感じ!
あとは、香ばしいですね!納豆が苦手な人でもこのままなら全然食べられますね!」

M()「普通に美味しい和風ポテトチップスというか、あっさり醤油な味だね」


―――――――――――――――――――――――――――――――――
 では、いよいよ納豆フレークをふりかけてみましょう!
―――――――――――――――――――――――――――――――――


公式の食べ方はこんなかんじだそうです。
 

※納豆嫌いなMは、離れたとこへダッシュ避難&マスクも完全実装!(笑)

―フレークの袋を開けるとものすごい納豆の香りが…!
(※周囲に納豆嫌いな方がいる環境で食べる場合は要注意です。)
意外と納豆フレーク(フレークというよりも粗めなパウダー)の量はたっぷり入っていました。


そして、納豆フレークをポテトチップスの袋へin!

公式では「量はお好みで調整してください」と書かれていました。

が、躊躇なく全投入しました。

納豆を混ぜる回数と同じくらいで20回ほど袋をフリフリしてみました。


―では、袋を再び開けてみましょう。見た目と香りはどうですか?

I()「うわぁ!!!納豆だ!!」

N()「ものすごく粉がついている感じ。でも、香りはあんまりしない…?」

M()(怖いのでちょっと離れてクンクン)「ニオイはそんなにしないね!」

N()「ニオイの危険度はなかった!」

O()「いや…(納豆)強い!強い!」(袋に顔を突っ込むレベルの近さ)

 

―納豆のニオイの感じ方は結構人それぞれでした(笑)

 

―――――――――――
 いざ、実食!
―――――――――――

I()「すごい!!!納豆だーー(興奮)!しかもネバネバする!?」

N()「口の中が納豆に支配された!味とかにおいはそうでも無いけど…」

O()「う~ん!ねばるねばる!すごい納豆ですね!この粘りがすごい再現されている!」

N()「口をゆすぎたい感じ(笑)」

I()「ポテトチップスとして、すごい新しい!革命が起きましたね!」

N()「でも、からしをもう少し効かせて欲しいなぁ」

I()「確かにもう少しからし感欲しいですね。あとこれ、ご飯が欲しくなります!(笑)絶対美味しいですよね?」

N()「サラダの上に砕いても面白いかも!」


―納豆嫌いなMにも半ば強引に食べてもらいました。

M() 「(小さめを一枚)…まとってる!まとってる!」

―おぉ!納豆嫌いでも食べられた!?

M()「んっっ(吐きそう?!涙目)」

―?!

M()「でもね、納豆のにおいは嫌いだけど、あまりないからこれなら大丈夫かも?でもこれ、本当よく出来てる!」

N()「(ウェットティッシュで手を拭きながら)このネバネバは、濡れたら発動するんですかね笑」

O()「子どもは指を舐めながら食べてしまうので、手がベタベタになっちゃいそうですね!(もう1枚手に取って)でもこれ美味しい!」

 

――――――――――――――――――――――――――

ちなみにフレークのbefore afterはこんなかんじです。

――――――――――――――――――――――――――

左:before

右:after

左:before

右:after

 

【番外編~納豆好き男性陣も食べてみたよ~】

スタッフK----納豆大好き!!
スタッフF----納豆大大大好き!!
スタッフS----納豆大好き!!うまい棒の納豆味も大好き

 

――――――――――――――――――――――
 まず、フレークをかける前のポテチを実食!
――――――――――――――――――――――


K()「なにこれコンソメ?」

―いえ、からし醤油味です。

K()「あ!たしかにちょっとからいかも。美味しい。」

 

―――――――――――
 納豆フレークを実食
―――――――――――


K()「お!ヌルッとする!!ヌルッとする!(2回目)パチパチパチ(拍手)
これは、新食感ですね!!ちょっと珍しいし、ビールと一緒に食べたいので買いたい!」

F()「(一口食べてとっても険しいお顔しながら)納豆は好きだけど、わざわざポテトチップスを納豆にしなくてもいいかも…
自分では買わないかもなあ~。って感じ。納豆は好きだけど…!!」

S()「僕はこれ好きです!(即答)うまい棒の納豆味も好きで食べます!
このポテトチップスは、そんなに辛くはないけど、納豆感がすごい!納豆好きな人にはいいかもしれない!」


―3人中2人にはとても好感触でした!すごい納豆!

 

 

【そして、話は盛り上がり、せっかくなのでご飯に乗せて食べてみました!】

――――――――――――――――
 食べる準備をしましょう
――――――――――――――――


1.残っていたポテトチップスを粉々にくだきふりかけ状に。
2.その間にレンジでご飯を温めます。(2分)
3.温めたご飯の上に粉々にしたポテトチップスをふりかけていきます~

――――――――――――――――――――――
 では、ワクワクしながらの実食!
――――――――――――――――――――――


※この時、レンジで温めたご飯の熱で納豆の香りが部屋中に漂っていました。

I()「うわ~?ポテトチップスのパリパリ感が相まって新しい納豆ご飯です!!!美味しい~~!!」

K()「いやぁもうこれはワクワクしますね!」

M()「これおにぎりいけそう!」

I()「わあ!おにぎりですか!美味しそうですね!」

K()「う~ん!これはいけますね!!うまい!味も濃すぎずちょうどいい!」

M()「やばい!これは口の中すごいじゃん!」

(Mはこの日、人生で初めての納豆ご飯?!を食べました!)

I()「さらに、これに卵も乗せたら美味しそうですよね!食べたいな~笑」

M()「納豆のにおいの数値が低いから、これはなんとか食べられる!」


―納豆は好きだけど、ネバネバは苦手なNも一口。

 

N()「…意外にいけます!悔しいけど、美味しいかも…!」

M()「食べれてしまった自分が悔しい!!泣笑」

O()「うんうん。(うなずき)これお醤油かけたい!でも、普通に納豆ご飯ですね!」


―と、ポテトチップスだけで食べるよりご飯に乗せて食べたほうがシェアビュースタッフには何だか高評価だった気がします。

『納豆おにぎりって、本物の納豆ではできないけど、これなら持ち運びもできるから納豆おにぎりが食べたい人には良いかもしれない!』という意見から、
『運動会やピクニックなどお子様にもオススメかもしれない』という意見などが出ました。
納豆ポテトチップスがけご飯は、時間が経つとご飯の熱と湿気でポテトチップスがシナシナになってしまいましたが、逆にその方がご飯に納豆のネバネバが浸透してより最後まで美味しくいただけました。


――――――――――――――――――――――
 食べてみて全体的な感想をお好きにどうぞ
――――――――――――――――――――――


―これ、お値段はいくらくらいだと思います?

K()「120円かな?」

―198円です。

K()「え!たけぇ?!!」

M()「これは日本の技術がつまっているからね!」

N()「最新技術が取り入れられたポテトチップスですからね。技術代ですね!笑」

I()「ただのゲテモノポテトチップスだと思っていたのですが…ただ者じゃないポテトチップスでしたね笑」


ネバネバの原因は、本物の納豆で再現しているので体にも害はないので安心して食べられます!
納豆フレークは、あのフリーズドライのお味噌汁でも有名な「旭松食品」さんでした。
…ということは、体にも良いのかな?


K()「これは相当奥の深い商品ですね!これはいいわ~
海外ではあまり思いつかない商品ですよね!」

M()「海外へのお土産にもいいかも?♪」

I()「たしかにそれは、外国人にウケそうですね(拍手)」

N()「これ一つで、色々と新しい使い方があるので限定品で終わらせるのは勿体ない!
ご飯だけでなく、サラダやクリームチーズと一緒に食べても美味しそう。
ゲテモノで終わると思いきや…それが覆されました!」


いかがでしたでしょうか?

こんな風に、今回の試食レポは予想だにしない展開で、最後まで大盛り上がりの内に幕を閉じました。

 

「ポテトチップス 納豆好きのための納豆味」食べたくなりましたか?

シェアビュースタッフ内でも、様々なアレンジの意見が出ましたが、
みなさまからの、新しい食べ方のご意見・お写真お待ちしております!!

 

最後に、美味しかったのでこの納豆フレークだけを旭松さんから販売して欲しいな!(大声)

 

 

↓↓↓皆さまからのレビューお待ちしております!

 

【カルビー ポテトチップス 納豆好きのための納豆味(限定販売)】

https://shareview.jp/item/detail/29250