【試食レポ】マルコメさんから発売された マルコメ 糀ジェラート食べてみた!

あなたはご存知ですか???
2019年6月1日にナチュラルローソンから限定発売された

【マルコメ 糀ジェラート】

 

 

令和になって初めての夏が近づいてきました。
ある日、いつものように新商品をチェックしていると何やら気になる商品が…。
甘いもの(美味しいものなら何でも)には目がないシェアビュースタッフは食いつきました。

ジェラート表紙


あのお味噌で有名な「マルコメ」さんから何とジェラートが発売だと!?
お味噌なの?!デザートなの?!糀でジェラートってどういうこと???
そのくらいの衝撃を受けました。

さらに!お値段を見てみると、1個430円…。(おぉ…ハーゲン〇ッツよりお高いぞ…。)
きっと身体にも良いジェラートに違いない。

アイス好きを公言している以上、これは食べないわけにはいきません!(謎の使命感)
ということで、今回の試食レポは「マルコメ 糀ジェラート」に決まりです!(パチパチパチ)
(今回は【柚子バジル】と【アーモンドチョコ】の2種類です)



今回試食した2種類の詳細はこちら

・柴野大造プロデュース 糀ジェラート 柚子バジル
https://www.marukome.co.jp/product/detail/koji_071/


・柴野大造プロデュース 糀ジェラート アーモンドチョコ
https://www.marukome.co.jp/product/detail/koji_070/


―――――――――――――――
 まず、柴野大造氏とは?
―――――――――――――――

 

数々のジェラートフェスティバルにおいて日本人初・アジア人初の賞を多く受賞し、いまや日本だけでなく世界のジェラート界を牽引する存在となっているすごい方です!
世界ジェラート大使も務めていらっしゃいます。
また、多数のショップを全国各地でプロデュースし、「ジェラートイリュージョン」というジェラートマエストロによる本格的パフォーマンスも行うというマルチな才能を発揮、日々ジェラートの可能性を追求されている、まさにジェラートの大使なのです!
ちなみに、どんな食材もジェラートに変えることが出来るそうです\(◎o◎)/!


そんなすごい方のジェラートがコンビニで買えるなんて、嬉しいですね!

さてさて、いよいよご対面 ♪


―――――――――――――――――――――
 パッケージの見た目はどうですか?
―――――――――――――――――――――

「黒とゴールドで高級感がすごい」
「最近は、カラフルなパッケージが多いから黒がかっこいい~。」
「モノクロ感がオシャレで上品!」

 

とても好印象の様子ですね!
蓋を開ける前からみんなワクワク♪


―それでは早速、さっぱりしていそうな【柚子バジル】から試食してみることに!

――――――――――
 いざ、実食!
――――――――――

「バジルのつぶつぶがちょっと不思議な感じ」
「この黒いつぶつぶがバジルかな?」
「爽やかで涼し気な見た目」
「おいしい、おいしい。柚子がすんごい濃い。」

 

「柚子がきて、バジルがきて、最後に糀の甘さが来る。柚子は天然の柚子らしい香り。ファーストインプレッションは柚子だね。バジルはほんの一瞬フワッと。」

 

口に入れると、まず柚子がしっかりめに来て、バジルがほんの一瞬見えたと思ったら甘酒特有の甘さが来て、バジルが消えていく…といった感じ。
柚子とバジル、香りの強いもの同士を合わせるのって難しいけど、そこはさすがです。


「甘みが独特!柚子自体はさっぱりするはずなのに、これは甘みが強い。甘酒とか糀を摂っているって感じ!でも食べると本当にバジルの味もする。」
「口で(バジルや柚子の)においを感じる。結構香るのは良いね。」
「すごい柚子。皮をかじったような柚子感。バジルは全然わからなかった…。」

「糀の甘味がくる。柚子もバジルもしっかりくるけど、最後は糀。原材料の2番目に「甘酒」って書いてある!」
「ここまで甘味が強いと柚子が優しすぎるかな…。原材料に甘酒と聞いて納得。」
「甘酒は苦手だけど、これだと美味しくいただけていいかも!」


―さっぱりしているかと思っていたのですが、意外にも甘みが強くみんな驚いた様子。
でも、甘酒をジェラートにすると摂りやすくなって、腸活に最適!!??

 

――男性スタッフにも食べてもらいました。

 

「うまい!香りがすごい!柚子好きだからうまい!バジルは入ってない(と思う)。これいくらするの?」

 

――430円です!

 

「430円か~。その値段だと買わないかな…」
「確かに値段ほどじゃないねぇ。ていうか、これ溶けるの早くない?早く食べないと溶けちゃうよ!」

 

男性は、値段を気にしている様子…。(笑)
溶けやすいのは糀がたっぷり入っているから…?どうなんでしょう?マルコメさん教えて~!
良いジェラートほど溶けやすいって話も聞いたことあるから、さすがお高いだけあるのでしょうか♪


【柚子バジル】の原材料はこんな感じでした。


―つづいては、2種類目の【アーモンドチョコ】を試食してみました!


――――――――――――――――――――――
 パッケージの見た目はどうですか?
――――――――――――――――――――――

「見た目は普通にチョコレートのアイスとかわらない。」
「なめらかで上品な感じ」

 

見ただけで、プレミアムなチョコレートアイスクリームの雰囲気がします!
ワクワク♪


――――――――――
 いざ、実食!
――――――――――

「チョコレートが濃厚!まるで、パンに塗るチョコレートスプレッドみたい!」
「糀の感じはまったくない。このつぶつぶ感が糀?アーモンドかな?ショコラティエが出しているソフトクリームみたいな美味しさ~。」
「おいしい!!!」(満面の笑顔で)
「ん?!(無言で)おいしい。濃厚。」
「おいしい濃厚なチョコレートアイスクリーム。なめらかな触感で食べやすい。」
「アイスというより、まるでチョコプラリネを食べているみたい。」

 

―やはりプレミアムなチョコレートアイスクリームといった感じで、みなさん一口目からとっても高評価。

 

「おいしいソフトクリームのチョコレート味みたい。でも、最後のざらつき感がちょっとのどに残る感じが…。」
「つぶつぶ感があっていいけど、甘みがのどにまとわりつくかも。90mlと小さめだけど、濃厚だからこのサイズでちょうどいい。」
「濃厚でおいしい!でも、ハーゲン〇ッツの約2倍のお値段か…、ハーゲン〇ッツの方買うかな(^-^;」

 

通りすがりのスタッフも値段を聞いて、「高い!」
でも、パクっと一口食べてみて、「おいしい!」
納得のようでした(笑)

 

―チョコレートの濃厚さ、アーモンドの風味、それと糀の甘さ(かな?)が小さなカップに凝縮されていて、とっても食べ応えのあるジェラートになっていました!


【アーモンドチョコ】の原材料はこんな感じでした。

――――――――――――――――――――――
 最後に、この商品の魅力はズバリどこ?
――――――――――――――――――――――

なんといっても【糀】!ジェラートを食べているのに糀を摂取できるなんて、お手軽すぎて嬉しすぎです。
甘酒はちょっと苦手…、でも身体のために取り入れたい、という人にも。
濃厚なのにカロリー低め!
罪悪感なくジェラートを食べられる!
パッケージも高級感があって、自分へのご褒美やプチ贅沢にもピッタリ。


まさに、「美意識高い系ジェラート」!!


ジェラートはイタリアのスイーツですが、これは日本特有の糀を取り入れているので、和製ジェラートとしてぜひ外国の方にも食べてもらいたいですね!東京2020も近いですし、日本の新しいスイーツとしてオススメしましょう!
なんといっても、世界的に活躍されている柴野さんのジェラートが400円ちょっとで食べられるのはとても価値があります!
(でも、正直なところもう少しお安くなると買いやすいかな~(^-^;)

 

―――――――
 おまけ
―――――――


糀ジェラートを試食して、これは味が濃厚なので、何かと合わせて食べても美味しいに違いない!ということで…

<柚子バジル>⇒大福、求肥など
<アーモンドチョコ>⇒大福、クレープ、雪見だいふくみたいに包まれていても美味しそう!

なんて意見も出ました!
これらに合わせてもジェラートの濃厚な味は消えないので、きっと美味しくいただけそうです♪

 

 

↓↓↓皆さまからの美味しかったよレビュー、こんなアレンジをしたよ、というレビューもお待ちしております。


【マルコメ 糀ジェラート 柚子バジル】
https://shareview.jp/item/detail/28983

【マルコメ 糀ジェラート アーモンドチョコ】
https://shareview.jp/item/detail/28984


糀の味を巧みにジェラートに取り入れている、今までにない日本らしい美味しくて斬新なスイーツでした!
ごちそうさまでした~!