【新商品レポ】ハーゲンダッツ「華もち」シリーズ!今年は【ずんだ&吟撰きなこ黒みつ】2019/9/23発売!

新商品のレビューして、最大月3000円相当のポイントゲットでお馴染みの、【シェアビュー】です!

前回の【新商品レポ】では、かなり衝撃的だった
「カロリーモンスターチェリオ クリーミーマヨネーズ味」をご紹介させていただきましたが、
今回もアイスの新商品をご紹介します~!
今回は、楽しみにされていた方も多いはず…!


「ハーゲンダッツ 華もちシリーズ」です。

 

華もち2種おもて

2015年に初めて「華もち」が登場して以来、人気のあまりスーパーやコンビニへ行っても売り切ればかりでなかなか買えない…
というくらい人気のあるこちらのシリーズ。(最近は、わりと買えるようになりましたよね。)

そんな人気の「華もち」シリーズですが今回は、2015年2017年も発売されていた「黒みつ」と、東北の郷土菓子「ずんだもち」を楽しむことのできる「ずんだ」の2品が2019年9月17日に発売されました。
今回の「華もち」はどのように仕上がっているのか食べる前からワクワクしているシェアビュースタッフでございます。
では、早速食べてみましょう~!


―――――――――――――――――――――
 まずは、今回新しく出た「ずんだ」から!
―――――――――――――――――――――


ハーゲンダッツ 華もち ずんだ

ずんだフタ開ける

ずんだソースがきれいな緑色で見た目はなかなかGood!
パッケージのイラストとお餅の質感が違うけれど、いい意味で裏切られた!
冷凍庫から出してすぐだったので、お餅の弾力が強くなかなかスプーンですくえませんでした(笑)

ずんた断面

―早速ひと口。

ずんだのつぶつぶが下に残って食感も楽しい。
お餅がおいしい~!口にいれた時に本物のお餅のようにのびて嬉しい。

ずんだ餡はそんなに甘くないけど、そこがまた食べやすいし、甘いずんだ餡が苦手な人でもこれならずんだも美味しく食べられそう。
でも、ずんだが、思いのほか「やさしいお味」でちょっと物足りない。
ずんだの味はよく再現されているけど、風味が弱めでハーゲンダッツのバニラアイスが濃厚でずんだが負けちゃう…でも、おいしい!
きっと、ずんだ餡がこれ以上多いとバニラと相まって「甘×甘」になるから、このくらいの餡の量なのでしょう。その辺はハーゲンダッツさんの絶妙なさじ加減なのでしょうね。(アイスだけに…、さむっ)

同じお餅アイスと言えば、「雪見だいふく」がありますが、雪見だいふくのお餅は、柔らかいけどすぐ噛み切れるのですが、華もちのお餅は全く違って、弾力のあるしっかりとした「お餅」という感じで食べ応えがある!
これなら1個ぺろっと食べられる!(90mlしか入ってないからなぁ出来ればもう少し食べたいなぁ)


■まとめ

ずんだの風味が弱く、口に入れた途端サーっとずんだが去っていくので、バニラアイスが勝ってしまうけど、控えめな味が逆に上品な感じがして良い!という結果に。
パッケージは、黒みつより日本らしさもあって好き。←ずんだは夢がある( by ずんたマニアスタッフ)
(溶けて)アイスが汁汁になっても、ずんだのつぶつぶ&お餅のモチモチが楽しめるので溶けても最後まで美味しく食べられました!

ずんだマニアのスタッフには、少々物足りなかったようですが、結果は最後まで美味しくいただけたので一同満足!
そしてやっぱり、ハーゲンダッツなので少し常温に置いてお餅が柔らかくなってから食べた方が良いです。


■最後に一言

東北の人にとっては昔から慣れ親しんだスイーツ「ずんだ」
ハーゲンダッツに(やっと)キターーー!



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 お次は、今回どのようにリニューアルされのか胸が踊る「黒みつ」をいただきます!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


ハーゲンダッツ 華もち 吟撰きなこ黒みつ

黒みつフタ開ける

まず、写真を見て分かるようにこちらはアイスとお餅の上にきなこが振りかけられているので、
蓋を開ける際は、そーっと開けてくださいね!
食べたい気持ちが先走り勢いよく開けるときなこが飛び散るので要注意です!

そーっとフタを開けて、いただきます。

黒みつ断面

―早速ひと口。

とっても香ばしい!
アイスをよく見ると、黒いつぶつぶも見えたので公式サイトで調べてみると、今回の「黒みつ」はアイスクリームがバニラアイスではなく『焦がしきなこアイスクリーム(HP参照)』だから香ばしい味がしたようです!
なるほど。納得ですね。書いてある通りの味が充分に味わえました。

黒みつ中身


見た感じだと、きなこが少なく見えるのに後味は、きなこの香ばしい風味が残って幸せ~な時間が長く楽しめます。
ただ、パッケージの写真にある黒みつの感じや、商品名に「黒みつ」とあるので、中にも入っているのかな?と思っていたのですが、実際には申し訳ない程度にしか入っていませんでした。
パッケージを少々誇張しすぎ?

後で試食したスタッフ達は、「黒みつがしっかり味わえて、バランスも良くて美味しかった!」と黒みつの量に不満はなかったので、まさか個体差が?!(まさかね…汗)
きっと、程よく溶けたところで食べたので、黒みつの風味を存分に味わえたのでしょうね。


2015年、2017年と発売された華もち黒みつを食べたスタッフは、今回の華もちの方が好き!年々ブラッシュアップされていて美味しくなっている!と言っておりました(笑)

パッケージの和のデザインに加え、黒蜜きなこ&お餅アイスとまさに和スイーツの美味しいところの詰め合わせです。あんみつやぜんざいよりオススメします!
パッケージデザインも含め外国の方にも受けそうなアイスですよね!

こちらもずんだ同様、1個ぺろっと食べられるアイスです!


■まとめ

ずんだ同様パッケージのイラストには大福のようなお餅が描かれているのですが、中身のお餅はわらび餅のような感じでした。
このわらび餅の方がアイスや黒みつきな粉ととてもマッチしていて美味しかったので、なぜイラストは大福なの…?というギモンが。「イラストはイメージです」でしょうか(笑)
でも結局、「黒みつきな粉」は最強!と満場一致の結果で大満足でした。


ごちそうさまでした!