【コラム】やめられない止まらない!私のポテトサラダ

皆様こんにちは。食べることが何より大好き、ピヨ子です。

今回は、ポテトサラダ嫌いだった私がハマった!そしてキリっと冷えたお酒にもピッタリ♪の「私のポテトサラダ」をご紹介したいと思います。


その前に、なぜポテトサラダが嫌いだったかと言うと、
・ジャガイモときゅうりが、口の中でケンカしてきゅうり味が勝ってしまう。
・口に入れた時のジャガイモのモソモソ感、そして残った翌日に食べるとより全体の味気がないこと。
 でした。(※あくまでも個人の所感です。)

ところが数年前に我が家で宅飲みをした時のこと。知人がとてもシンプルなポテトサラダを作ってきてくれて、その味に食感にお箸が止まらない!それまでに感じていた概念がガラリと変わりました。早速作り方を教えてもらい、以降ポテトサラダはこれしか作らなくなり、すっかり定着しました。


材料(5人前)
・ジャガイモ ・・・・中3個(約450g)
・玉ねぎ・・・・1/4個(約80g)
・ミツカン カンタン酢・・・・大さじ3(玉ねぎが浸るくらい)
・卵・・・・2個
・塩、こしょう・・・適量
・ヘルマン リアルマヨネーズ・・・・大さじ5
・アンチョビペースト・・・・大さじ1/2
・イタリアンパセリ・・・・お好み量



事前準備
・玉ねぎをみじん切りにして、容器にミツカン カンタン酢を入れて半日~1日漬けておきます。
・ジャガイモを茹でる前に卵を沸騰した湯に入れ固ゆでし(12分程)、冷まし冷やしておきます。


(1)鍋にジャガイモと水を入れ加熱し、沸騰したら弱火にして35分程(大きさによる)、竹串でスーっと通るまで茹でて火からおろし、水気を切ります。熱いうちに皮をむき、ボウルにいれてフォークで潰します。


(2)まだジャガイモが熱いうちに、玉ねぎ漬と塩・胡椒を加え混ぜます。
玉ねぎ漬の汁気はキッチンペーパーで拭いたりせず、スプーンで軽く切るくらいでOK!その後、よく冷ましてください。 ちなみに私は黒とピンクの胡椒をミックスで軽く振っています。


(3)ゆで卵は黄身と白身に分けて白身を粗みじん切りにして(2)に加え混ぜます。


(4)(3)にマヨネーズとアンチョビペーストをよく混ぜ合わせたら、ラップをかけて冷蔵庫でよく冷やします。


(5)食べる直前に(水分がでるので)、イタリアンパセリを茎も一緒にみじん切りにして加えます。
私は下記写真の量、、、結構たっぷりと使っています。


(6)お皿に盛りつけて、出来上がり!更に黒コショウやピンクペッパーを振っても♪


お味は・・・
・アンチョビペースをいれているので、コクと旨みが増します。
・ヘルマンのマヨネーズは日本のより酸味が少なくてまろやか。
・ツナ缶(ファンシーがオススメ)を加えると豪華さと栄養がさらに増し、またお子様にも好まれる味になります。

この料理の良い点は・・・
・使い切れなく冷蔵庫でずっと眠ったままになりがちなアンチョビペーストを使って無駄にしないこと。
・パスタのトッピングなどであまりがちなイタリアンパセリを存分に使えること。

おまけ
私は出来立てよりも半日以上冷蔵庫で寝かしたほうが、より美味しさがアップして一体感がでているように思うので、時間があるときにはそうしています。 

▸◂┄▸◂┄▸◂┄▸◂┄▸◂┄▸◂┄▸◂┄▸◂┄▸◂

いかがでしたか?^^

ジャガイモは少し食感を残したかったので男爵を使っています。
他には、イタリアンパセリの代わりにルッコラと合わせたり(葉物なのでこれも食べる直前に)、薄くスライスしたバゲットに乗せていただくのもとても美味しいです。ぜひあなた好みのポテトサラダにアレンジしてみてくださいね。

 

 

 

商品のレビューをして「1商品で30円相当」のポイントをゲット!!

その他、グッドレビュー、グッドフォトでボーナスポイントのチャンスも!

PeXで各種ポイントへ交換・移行が可能!

 

月3000円相当のポイントゲットできる【シェアビュー】はこちらからご登録ください!登録は完全無料です。