【食レポ】コンビニ肉まん食べ比べ2020秋!「in ●●」に注目。

皆様こんにちは。若命です。

僕は、小学生から高校生まで野球部で、今でも高校の仲間と草野球チームを作り一緒にやってます。

「早朝野球」というものがありまして、、朝5時半に集合し、6時試合開始という、過酷な草野球にも参加しております。

早朝野球の前にコンビニに立ち寄るのですが、11月の朝5時台はまだ暗いし、めちゃくちゃ寒い。
そんな寒さをほっこりさせてくれるのが「コンビニ肉まん」なのです。

毎年、コンビニ各社が肉まんメーカーさんと工夫を凝らした新商品を開発していますが、個人的に見た今年のトレンドは「in ●●」肉まん。

コンビニ各社の「in 肉まん」を食べ比べてみました。



1)ローソン「チーズ肉まん」
一見小ぶりの肉まんに見えますが、パックリ開けると
たっぷり、もっちりしたチーズが。。。
コンビニの肉まん保温器に入っていたにもかかわらず、程よい溶け具合のチーズが美味しそう。。。

 

==========

5種のチーズをブレンドしたとろーりチーズソースとあっさり塩味の肉あんを、デュラム小麦のもちふわ食感の自然な色合いの黄色生地で包みました。(ローソンホームページより)

==========

 

チーズがどっしり。お肉とチーズのマイルドさがピッタリです。

チーズが肉まんを邪魔しない程度に存在感を主張して食べ応えも良し。

保温器でこの溶け具合を維持する技術がすごいですね。。




2)セブンイレブン「スモーク薫る!チーズ肉まん」

こちらもinチーズの肉まんです。
ローソン同様、一見やや小ぶりに見えますが、同じくパックリ開けてみます。
チーズが、、美味しそう!!!


行けるとこまで伸ばしてみる。
まだ伸びます。。
トロトロです!

==========

桜チップで燻製したスモークチーズと3種類のチーズにジューシーな豚肩ロースを合わせた、クセになる濃厚な味わいの中華まんです。(セブンイレブンホームページより)

==========


肉まんの醤油ベースの味付けにピッタリ合ったチーズ風味がしっかり出ているのが特徴です。

チーズの風味やトロっと食感を楽しみたいならセブンイレブンがおすすめです。




3)ファミリーマート とろたま牛すきまん


ローソン、セブンと「inチーズ」でしたが、ファミマさんは「in半熟たまご」。

すき焼き風の餡に半熟卵が入っています。
例によって割ります。
半熟以上にトロトロのたまごが現れます。

すき焼き風の醤油タレで作られた餡がなかなかの香ばしさです。
 

==========

牛バラ肉と肩ロースを使用し旨みと食感が感じられる仕上げです。味付けにはとことんこだわり厳選した醤油とみりん、だしを使用しました。とろとろ卵黄ソースを中に使用し牛との相性も抜群です。(ファミマホームページより)

==========

 

「牛丼には生たまごを落とす」という人は絶対好きな味だと思います。

お肉大好き45歳として欲を言えば、もっと肉感が欲しかったか!?

数量限定なのでお早めにお試しを!!

 

以上、2020年を代表するコンビニ肉まんを食べ比べてみました。

このほかにもカレーまん、ピザまんなど、毎年、新しい味を提供してくれるコンビニ肉まんの世界。

 

引き続き目が離せません。

 

商品のレビューをして「1商品で30円相当」のポイントをゲット!!

その他、グッドレビュー、グッドフォトでボーナスポイントのチャンスも!

PeXで各種ポイントへ交換・移行が可能!
 

月3000円相当のポイントゲットできる【シェアビュー】はこちらからご覧ください



 

★ご自宅で本格的な肉まんが楽しめるこちらもお勧め★