【コラム】余った餃子の皮でラビオリ風にアレンジ

皆様こんにちは。食べることが何より大好き、ピヨ子です。

最近、餃子を大量に作ることが多いのですが、毎回皮が余っていました。皮はピザ風にして使ったりしていたのですが、さすがに飽きてしまいました。今回、家にある食材をチェックすると中途半端にジャガイモが1つ、ストックしていた秋にぴったりのパスタソースを発見。
そこで思いつきで餃子の皮でラビオリ風を作ってみたのですが、簡単に美味しくできたので(自画自賛)紹介します。


材料はこちら
材料(2人前)
・ジャガイモ ・・・・1個(約200g)
・バター・・・・大1/2
・オリーブオイル・・・・小2
・薄力粉・・・・大1
・こしょう・・・適量
・餃子の皮(直径9センチ)・・・・18枚目安
・創味ハコネーゼ 生クリーム仕立ての濃厚ポルチーニソース・・・・2袋



(1)鍋にジャガイモと水を入れ加熱し、沸騰したら弱火にして、竹串でスーっと通るまで茹でて火からおろし、水気を切ります。熱いうちに皮をむき、ボウルにいれてフォークで潰します。


(2)まだジャガイモが熱いうちに、バター・薄力粉・胡椒を加え混ぜます。その後、冷ましてください。※ジャガイモは種類によって水分量が違うので、柔らかすぎるときには薄力粉を足してください。


(3)餃子の皮の半分に(2)のジャガイモを乗せて皮の縁を水で濡らします。


(4)(3)を半分に折り餃子の皮の縁をフォークで押して閉じます。


(5)鍋にたっぷりの湯を沸かし、オリーブオイル(分量外)を加え(4)のラビオリを入れて浮いてくるまで5分程茹で、浮いてきたらザルにとります。 ※茹でている間にパスタソースをレンジで温めてください。


(6)お皿に盛りつけて、パスタソースをかけて出来上がり♪ ※彩りが欲しかったので急遽ローズマリーを添えましたが、イタリアンパセリを添えた方が美味しいです。


お味は・・・
・ポルチーニの香りとまろやかなクリームソースがラビオリとマッチしていくらでも食べられます。
・創味ハコネーゼ 生クリーム仕立ての濃厚ポルチーニソースはその名のとおり濃厚。かつ塩気が強めなので、ラビオリ自体に塩は一切使っていません。
・ソースにエリンギなどのキノコ類を加えると、より味のバランスがとれて満足感もアップしてオススメです。


このラビオリの良い点は・・・
・パスタと比べるとひと手間かけているので手料理を作ったという満足感が高く、簡単な工程です。
・皮の中に好きな具材入れて楽しめます。
・小さめのお皿にソースを敷き、ラビオリを2~3枚盛りパセリをトッピングすると、オシャレな前菜にも。
・取り分けが簡単なので、パーティやおもてなし料理にピッタリです。


他のアレンジ
・パスタソースが無い場合は、潰したジャガイモに粉チーズを加えたラビオリを少なめの油で揚げます。お皿に盛りつけてケチャップや塩などを添えると、お子様のおやつやお酒のつまみにもなります♪

おまけ
今回は秋の食材キノコのソースを使いましたが、以前レビュアーのCOCO23さんが「私のイチオシ・オシャレな商品」<2021年5~6月編>でご紹介してくださった創味ハコネーゼ 海老の旨味たっぷり濃厚トマトクリームソースとも相性バッチリでした。 



いかがでしたか?^^
ぜひお好みにアレンジして楽しんでくださいね。

 

▸◂┄▸◂┄▸◂┄▸◂┄▸◂┄▸◂┄▸◂┄▸◂┄▸◂

投稿で1件30円相当のポイント必ずもらえる【シェアビュー】でポイ活しよう!無料会員登録はこちら

商品のレビューをして「1商品で30円相当」のポイントをゲット!その他、グッドレビューやグッドフォトでボーナスポイントのチャンスも!ドットマネー by Ameba経由で各種ポイントへ交換・移行が可能です。